こんにちは暮らしっくの門伝です。
昨日、ニュースを見ていると「うちナビ倒産」のニュースが!
最近、どんどんお店減ってるなぁ〜と思っていたら、やっぱりそういうことでしたか。

高田馬場の物件で何回取引したことありますが、個人的には比較的クリーンなイメージの不動産業者さんでした。
やり取りも不動産業者にありがちな電話、FAXのやり取りでなく、メールを使った効率的なやり取り。
メールなんて他の業界では当たり前に使われていますが、不動産業者は未だFAX、電話が主流です。 今日も何回電話とFAXを使ったことか・・・。

そんな高田馬場店も1年ほど前か、いつの間にか店を閉じていました。

No.1?

そんなうちナビさんをググってみました。

東京でNo.1らしいです。
不動産会社ってすぐに「うちがNo.1」だと言いますが、基本的に根拠のないものが多いです。

不動産屋のNo.1宣言については、以前書いたこちらを。

物件数No.1って本当なの?(暮らしっく不動産)
https://www.kurachic.jp/column/1173/

根拠のない「東京No.1宣言」をするあたり、大きく見せようとバランスが崩れたのかなと思います。

倒産、破産というと悪人のようなイメージですが、ただ経営がうまくいかなくなっただけ。 
うまくお金が回らなくなっただけです。
再起して頑張ってほしいと思います。(うちナビさんのロゴ好きです)

それではまた。