2017/03/27

今シーズンの一人暮らしの平均的な広さ(弊社調べ)

部屋探し
AD

こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

部屋探しをする人にとっては何㎡ぐらいの部屋に住んだらいいかわからないという話もよく聞きます。
というわけで1月から3月に実際に契約に至ったお客様のデータを調べてみたところ下記のような結果に。



平均㎡(広さ) 平均賃料(管理費込み) 1㎡あたりの単価
一人暮らし 24.75㎡ 82.738円 3,342円
二人暮らし 54.1㎡ 147,000円 2,717円

※2017年1月から3月期 暮らしっく不動産調べ

個人的な感覚では一人暮らしは22㎡ぐらいだと思っていましたが、それをわずかに上回りました。
けっこう皆さん広さ重視されてますね。モノが多い方が多かったということでしょうか。

24.75㎡はどれぐらい?

24.75㎡という数字ですが、他の単位になおすと下記のようになります。

24.75㎡=7.48坪=13.56畳(京間)

1Rや1Kといった間取りにもよりますが実際どのぐらいの部屋になるのでしょうか。

上記のお部屋が1Kで23㎡。
これにもう1.75㎡追加というところなので居室部分は7畳といったところでしょうか。

えっ?けっこう広くない?と思った方、ご注意を。
これは都営三田線西巣鴨近辺での家賃相場に照らし合わせた時の居室です。

  • 築22年
  • 1F
  • 23㎡
  • 鉄骨造
  • バス・トイレ別


山手線の外側にある豊島区の駅です。

この基準があるとして、これよりもいい条件の家に住みたいとします。
"いい条件"というのは人によって異なるのですが例えば設備的要因。

  • 浴室乾燥機
  • 2F以上
  • 築年数をもっと新しく
  • 駐輪場
  • オートロック
  • RC

上記のような要因が入ってくるともっと郊外へ行くしかありません。
地下鉄や私鉄沿線で郊外に行けば同じ予算でも設備や広さが期待できます。

逆に交通の便を良くしたいので山手線の内側にどうしても住みたい人の場合は、広さや設備、築年数を妥協するほかありません。



6週と6日

初めてお問い合わせをいただいてから賃料発生日までの平均日数です。

  • お問い合わせ
  • 物件提示
  • 条件のすり合わせ
  • 内見
  • 申し込み
  • 審査
  • 契約
  • 鍵渡し

これらの工程をこなして初めて入居となるわけですが、お問い合わせから賃料発生日までは6週と6日という平均値が出てきました。お問い合わせをいただいても家賃相場感覚やエリアの選定で迷う方もいらっしゃいますので、実際に内見日から賃料発生まで考えると3週間というところでしょうか。
その前の3週間は条件のすり合わせやエリアの選定、内見日の調整で時間を要しているといえます。

賃貸はタイミングが重要です。
という事をよく書いていますが、まさにそのとおりの結果になりました。
相場感覚がある方の場合ですと2週間程度で入居できる方もいらっしゃいます。



まとめ

データの解析がまだまだ途中なのですが、何か興味深いデータが出てきたらまた記事にしたいと思います。
いやぁ、今シーズンもよく歩いた歩いた!

2月はたくさん歩きました  内見時の歩数

https://www.kurachic.jp/column/1686/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム