こんにちは。暮らしっく編集部です。
今回は暮らしっく不動産福岡支部の不動産売買デベロップメント(株)代表の西村博貴さんに自己紹介をしていただきました。

暮らしっく不動産(門傳さん)との出会い

2016年6月に@表参道のお洒落なお店で初めて門傳さんとお会いしました。
福岡で起業してすぐ、前職で大変お世話になった方の誘い(恩人)で、不動産関連ベンチャー企業の会食に参加させてもらったのがきっかけです。
"門傳さんのイメージは、えっ!不動産業界の人?と思うくらい柔らかい物腰のクリーンなイメージでビックリしたのを覚えています。"同じ不動産屋でも私は「不動産売買」門傳さんは「不動産賃貸」の分野で現在の不動産業界に疑問をもち、起業し不動産業界の透明化を目指していたので、意気投合し付き合いが始まりました。

業務提携をした理由


ある日、門傳さんから一本の電話があって、「東京在住で福岡に不動産を所有していて不動産経営で困っている事がある」と私に相談がありました。
私は福岡県、門伝さんは東京都、既存の不動産慣習に困っている人が全国にいるなら、これらかお互い協力してやりましょー!という事でスタートしました。
初めて業務提携する事に、お互い不安に思っていたと思います。
しかし、社内では門傳さんの人柄なら一緒にやりましょー!と即答。
"えっ!そんな簡単に決めていいの?"と思いましたが人柄って大切だと実感しました。
門傳さんが羨ましく思いました。
門傳さんの方がどう思っていたか心配ですが。。。

経歴



写真右から二人目です。
去年、暮らしっく不動産に「福岡で不動産売却を考えている 売主さんの味方に立ちたい」で紹介していただいたので、ほぼ引用します。
1982年生まれ。熊本県熊本市出身。2016年5月、ソニー不動産を退社後、福岡県にて不動産売買デベロップメント株式会社を起業。2016年8月、不動産業界の慣例として行われていた両手仲介に疑問を持ち、売却のみ専門に行うサービス「URUFU(売る不動産)」の運営を開始した。
https://www.kurachic.jp/column/1481/

趣味



旨いもの探しと旨いものを食べることが一番の趣味です。
毎日旨いものを探しに福岡県の町を調査してます。

読者の方に

みなさんが疑問に思っている不動産業界の裏の裏まで情報発信し、「新たな不動産業界」のイノベーションに取り組んでいきたいと思っています。