こんにちは暮らしっく不動産の門傳です。

1月も半ばを超えて賃貸も繁忙期です。

この時期良く聞かれるのが、

「早くしないと良い物件が無くなる!」

という言葉。

ほとんどの人がそう思っているようで、3月入居なのに、もう無くなると思って決めてしまっている人も多いようです。

もうこれは都市伝説でして、そんなことはありません。


詳しくは過去のこちらの記事を。

早くしないと良い物件が無くなるというのはウソ!(暮らしっく不動産)
https://www.kurachic.jp/column/1886/

物件はなくならない!「早くしないと部屋が無くなる:はウソ!(暮らしっく不動産)
https://www.kurachic.jp/column/954/

確かに需要はピークになります

確かにこの時期、賃貸の需要は一気に高まります。
上の図は、Googleトレンドで調べた「賃貸」というキーワード。
https://trends.google.co.jp/trends/explore?date=today%205-y&geo=JP&q=賃貸

でも引越しのピークはそのあとなんです。

Googleトレンド「引越し」の検索結果。
https://www.dropbox.com/s/nh0d8ttlps2vdex/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202020-01-20%2015.41.40.png?dl=0

例年だいたい、2月の下旬頃からがピークです。

そして賃貸の物件というのは、ほとんどの物件が満室に近い状態で運営されています。

出典 市場データ(日管協短観) 2018年10月~2019年3月
https://www.jpm.jp/marketdata/pdf/tankan21.pdf

全国的に見ても90%以上。 
空きの出るタイミングというのが、前途でも触れた「引越し」の時期です。

引越しが多くなるのが、これから1月下旬から2月,3月。
良い物件を探したければ、これから探し始めるのがベストだと思っています。

焦らず、適切に探しましょう!

「もう物件が無くなるから。早く!」なんて、不動産屋の担当に急かされることも多いようですが、焦らず適切に探すのが大切です。

この情報がなにかのお役に立てば幸いです。

それではまた。