2015/11/29

ヒトマチ教室 不動産セミナー「不動産のほんとのところ」

部屋探し
AD

こんにちは暮らしっく不動産の門伝です。

すっかり寒くなりました。 冬到来ですね。
天気の良い日が多いので最近は自転車通勤です。 ちょっと寒いですけど、気持ちのいい朝でスタートしてます。

さて、昨日は、高田馬場新聞とアトム通貨主催「ヒトマチ教室」の一環で、不動産セミナーをおこなってきました。
題して「不動産のほんとのところ」。

不動産業界の本当のところを、本音で語ってきました。
今日は、その資料と一緒に簡単にセミナーを振り返ってみます。

セミナー資料

当日使った資料です。
Mac使いなので、Keynoteで作ったものをパワポに変換してマイクロソフトのサービスサイトに上げています。

セミナー ハイライト

基本的に不動産屋は嫌いです。
昔ながらの不動産業界みたいな体質の人は、個人的に嫌いです。

「もっと消費者のためになる仕事を」

こう思って仕事をしています。

不動産屋のイメージって悪いですよね。
「不動産屋やってます」と言うと「え・・・」みたいな顔されることが多いです。
それだけ不動産屋に悪い印象が多いということでしょう。

悪徳まではいかないまでも、良くない不動産屋は多いですね。
大手の売買系などは、未だ情報囲い込みなどで「消費者の不利益 = 自分たち利益」としているところが多いです。

暮らしっく不動産のブログでも取り上げた「おとり物件」について、熱く語ってきました。
未だに多いんです。

みなさん気をつけましょう!

おとり物件の記事はこちら。
https://www.kurachic.jp/column/chintai/LookingRoom/20141019102238.html

良い物件の探し方

続いては物件の探し方。

隠れた初期費用についての説明です。

同じような家賃でも、よく物件をみないと損をします!
同じ家賃でも、初期費用ってこれぐらい違うんです。
これは一般の人には分かりにくい部分です。
契約の直前まで、明かしてくれない場合もあるので要注意です。

敷金以外の費用を、24ヶ月で割戻して賃料に足した金額です。
これが本当の賃料なんですよ。

おかしな費用には注意しましょう。

少しづつの差が、大きな差を産みます。

物件選びに成功すれば、ハワイにだって行けちゃうんです。
かしこい物件選びをしたいものですね。

部屋はたくさん空いてます

「高田馬場駅から徒歩10分でバストイレ別」という条件。
157件もの部屋が空いています。


今ってこれくらい部屋空いてます。
ノルマのある不動産屋だと、営業マンが苦しいの、自分の利益の高い物件しか紹介してない傾向が強いので、物件紹介数も少なくなります。


不動産屋のこのセリフに注意!

内見の予約をして、お店に言って「さっき出ちゃったんですよ?」が出たら、すぐにお店を出ましょう。

不動産は成約するまでは時間がかかります。 すぐになくなるようなものではありません。
申込→審査→→契約→成約 という流れです。

内見の予約をして、お店行ったらなくなってる。 
これはその営業マンの怠慢か、おとり物件です。

こんなお店はすぐ出ちゃいましょう。
また嘘をつかれますよ。

いい物件だからといって、すぐになくなるわけではありまえん。
いい物件でも、いつ決まるかなんて正直分かりません。

決まるときは決まるし、残ってるときは残っています。

悩みたいときは悩みましょう。 それで無くなるのなら、それも運命です。
でも良いと思ったら、勢いも大切です。
不動産は一点ものなので。

おしまい

と、このような内容でした。

今回、共催のアトム通貨さんから、地域貢献ということで、アトム通貨の10馬力をいただきました!
手塚治虫ファンとしては嬉しい!
貴重なものなので、大切にしたいと思います。

今回のセミナー参加は少なかったですが、楽しくできました。
人に話す、伝えようとすることまた新しい何かが生まれる感じもあります。
セミナーで感じたことをまた掘り下げて、このブログで書いていきたいと思います。

今日はこのあたりで。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
門傳義文
門傳義文

(株)ラインズマン 代表取締役 宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー2級 「不動産をわかりやすく伝える」をコンセプトに、不動産会社「ラインズマン」を設立。 メディア「暮らしっく不動産」を運営するほか、相談者とともに悩み、考える住まい選びの “プロ”として活動している。 趣味はサッカーと音楽(ベーシスト)。ベースの教則本も執筆している。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム