2016/01/22

おとり物件商法には気をつけましょう!

部屋探し
AD

こんにちは暮らしっく不動産の門伝です。
今年の冬は去年より寒い気がします。


さて、不動産賃貸は繁忙期に入りました。
暮らしっく不動産も年明けから忙しくやっております。

この繁忙期はおとり物件がどっと増えます。

Twitterで「おとり物件」と検索。
この皆様この通りです。



おとり物件で来店させて、違う物件を当てる「おとり物件商法」は未だに多いです。

時間を無駄にしないために、以前書いた記事ですが参考にしてください。

要注意?!おとり物件を見分ける5つのポイント

https://www.kurachic.jp/column/519/

おとり物件対策は「現地待ち合わせ」。 これ有効です!

時間を無駄にしないために。


それでは、今日はこのあたりで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
門傳義文
門傳義文

(株)ラインズマン 代表取締役 宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー2級 「不動産をわかりやすく伝える」をコンセプトに、不動産会社「ラインズマン」を設立。 メディア「暮らしっく不動産」を運営するほか、相談者とともに悩み、考える住まい選びの “プロ”として活動している。 趣味はサッカーと音楽(ベーシスト)。ベースの教則本も執筆している。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム