2016/04/08

一人暮らしをするにはまずは貯金をしましょう

お金
AD

こんにちは暮らしっく不動産の徳留です。

初めての一人暮らしはなにかと不安です。特にいくらぐらい必要なのかというお金の面ですね。
初期費用はいくらなのか、貯金をいくらぐらいすればいいのかetc

今日はそのようなお話です。

まずは引越し資金を貯めましょう

引越しは何かとお金がかかるものです。なにはともあれお金を貯めましょう。

  • 物件に対する初期費用
  • 新たな家電や家具を買う費用
  • 引越し業者に払う費用

引越しには大きくわけるとこの三つの費用がかかってきます。

物件に対する初期費用

物件に対する初期費用についてですが、これは暮らしっく不動産のサイトで何度も解説しています。

部屋探しの前に知っておきたい。 賃貸の初期費用の相場について

https://www.kurachic.jp/column/chintai/LookingRoom/20141129112701.html

家賃の4.5倍から5倍ぐらいの費用がかかると一般的に言われています。
ということは6.5万円の家を借りようと思った時に必要な初期費用は32.5万円(5倍で計算)ですね。

家電や家具を買う費用

これも考えなければいけません。
最低限必要なものを考えてみます。

  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • テレビ
  • 炊飯器
  • ラック

どんなランクのものを買うかによって値段が大きく変わってきますが、こちらもよく言われるのが最低でも10万円。という金額の目安。そこから中古品でもよければということで値段は下がっていきます。

引越しを安く効率的に行うのに役に立ったサイト

https://www.kurachic.jp/column/chintai/LookingRoom/20151204180540.html

中古市場も盛んですのでリサイクルショップを上手に使えば10万円よりも安くすることができます。

引越し業者に払う費用

自分でやればレンタカー代の1万円ぐらいで済むかもしれませんが、友達に頼んだらそれなりにご飯をご馳走したりと色々と余計なお金がかかってしまい、結局引越し業者を頼むのと大差がなかった。なんてことにもなります。

遠距離の引越しであれば大手のネットワークを活かしたところが安心なのですが、近距離であれば安い業者というのはけっこういるものです。

以前にもおすすめしたマッチョ引越しセンターはもしかしたらレンタカーを借りるよりも安いかもしれません。

マッチョ引越しセンター

http://www.mani-fest.com/tanshinplan.htm

人気なので予約がなかなか取れないらしいというのが少し気がかりです。
ヤマト宅急便の単身パック(BOX一つ分)で東京-神奈川の料金が21,000円のようなので今回は21,000円で考えたいと思います。

ヤマトホームコンビニエンス

http://www.008008.jp/moving/single/service/

合計してみます

初期費用32.5万円+家電10万円+引越し費用21,000円=44.6万円
家賃が6.5万円の部屋を借りようと思うと約45万円の貯金がいることになりました。
ここから色々と節約やうまいことやれば30万円代も可能かと思いますが、引越しするにはそれなりの貯金がいるということがお分かりいただけましたでしょうか。

いきなり思いつきで引越しというわけにはいかないのです。
まずは貯金しましょう!

それでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム