こんにちは。暮らしっく不動産の大谷です。

本日2017年12月15日は「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の公開日です。
暮らしっく不動産のメンバーは皆スター・ウォーズが好きで、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開された時には、パロディ記事を書きました。

さて、今回の「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」には色々な上映方法があり、どれで見るのが良いかという話になりました。

スター・ウォーズ/最後のジェダイの上映方法の種類

ざっと調べてみたところ、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の上映方法の種類は、以下のものがある様です。

  • 2D
  • IMAX2D
  • 4DX3D
  • MX4D

門伝氏はIMAX3Dで見たかった様ですが、今回公開時にはIMAX3Dがありませんでした。

2D

2Dとは、一般的な映画館で上映されている方法です。

4DX3D/MX4D

4DX3D/MX4Dとは、3Dメガネをかけて見ることができる3D映像と映像と連動して動く座席や雨や霧、光、香りの効果も付加され、映画の中にいるかのう様な、体験ができる上映方法です。
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を4DX3Dでも見ましたが、劇場に入るなり鼻が詰まるという事態になり、香りの効果を体験することができませんでした。

IMAX2D

さてIMAX2Dですが、2Dという文字が入っていることからわかるように、こちらも2Dの上映方式になっています。
では、普通の2DとIMAX2Dは何が違うのでしょう。

IMAX

IMAXとは

カナダのIMAX社(アイマックス・コーポレーション)が開発した動画フィルムの規格及びその映写システムである。通常の映画で使用されるフィルムよりも大きなサイズの映像を記録・上映出来る。

出典:ウィキペディア

とあります。

IMAXカメラとフィルムサイズ

IMAXは通常の映画で使用されるフィルムよりも面積が大きく、IMAXカメラというカメラを使って撮影します。
フィルムの面積が大きくなると、その分記録できる情報が多くなり、高精細度な映像を撮影することができます。

IMAXフィルムのアスペクト比

IMAXフィルムの1コマは70mm×48.5mmと、大変大きなサイズになっています。
画面アスペクト比という縦横の比率でいうと1.43:1で、正方形に近いサイズになっています。

IMAXフィルムで撮影された一コマ

IMAX映画は、高精細度で広く大きい映像の映画なのです。

IMAXシアター

IMAXフィルムで撮影された映画は、IMAXの映写システムを使って上映します。この映写システムを備えているのがIMAXシアターです。
そしてこのIMAXシアターが重要なのです。

IMAXシアターのスクリーンアスペクト比

スクリーンにもアスペクト比という縦横の比率があります。IMAXシアターのスクリーンアスペクト比ですが、これが困ったことに、IMAXシアターによってアスペクト比が違います。
その結果、スクリーンに映し出される映像の範囲が、IMAXシアターのよって違ってきます。

たとえば、一般的なIMAXシアターだと、以下の様に映し出されます。

IMAXフィルムの上下の部分が少しカットされて映し出されません。

さらに、一般的な映画館(IMAXではない)で上映すると、以下の様になります。

翼の端の折れ曲がった部分が完全に映し出されなくました。

このように、情報としてはあるはずなのに、見る映画館によってその情報がカットされてしまうのです。
フィルム上にはあるのに映し出されないなんて勿体無いですね。
おそらく、カットされている範囲が見えなくても本編に影響がないように撮影していると思うので、ストーリー的には問題ないでしょう。
しかし映画です。ストーリーも大事ですが映像も大事です。作り手は高精細度での映画にしたいという思いでIMAXで撮っているはずです。
見る側としては、できる限りIMAXフィルムに映っている情報を映し出してほしいわけです。
それにはIMAXフィルムのアスペクト比に近いスクリーンで上映できるIMAXシアターが必要になります。

1.43:1のアスペクト比のスクリーンで上映できるIMAXシアター

大阪にある109シネマズ大阪エキスポシティのIMAXシアター。こちらにあるスクリーンのアスペクト比は1.43:1です。
なんとIMAXフィルムのアスペクト比と同じです。
IMAXフィルムに映っている情報を全て映し出すことができるのです。

今の所日本ではアスペクト比1.43:1のIMAXシアターは109シネマズ大阪エキスポシティにしかないので、IMAX映画を見るならば、109シネマズ大阪エキスポシティが一番良さそうです。

さいごに

東京在住の私は大阪までいく余裕がないため、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は都内のIMAXシアターで見ることにします。
2019年には暮らしっく不動産から近い池袋にアスペクト比1.43:1のIMAXシアターがオープンする予定です。
次のスター・ウォーズはそこで見られるかなと、今から楽しみです。