こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

昨晩は久しぶりに門伝氏とサシで飲みに行きました。
普段2人で飲むことはあまりないのですが、なんとなく2016年前半の締めとしての飲みだったような気がします。高田馬場のケンタッキーって実はお酒も飲めるんですよ。


間も無く夏休みなので、2016年のまとめでも書きたいと思います。
どこまでが前半でどこからが後半なのかと言われると区切りが難しいのですが、夏休みってなんとなく前半の一区切りような気がしています。年々あっというまに時間が過ぎていっているような気がしますが、皆さんの前半戦はいかがでしたでしょうか。

暮らしっく不動産の前半戦

1月

2月、3月の繁忙期に向けて徐々にお問い合わせが増えてきた1月。
いろいろなネタを記事にしている暮らしっく不動産ですが1月は人気の街、吉祥寺と高田馬場の比較をやりました。
門伝氏とぼくと高田馬場新聞の方と三人で町中をうろうろして、どうして吉祥寺が人気なのかという要因を探りに行ってきました。

住みたい街No.1の吉祥寺に高田馬場が挑む!

https://www.kurachic.jp/column/1002/

【続編】住みたい街No.1の吉祥寺に高田馬場が挑む!

https://www.kurachic.jp/column/1059/

この頃のお問い合わせは退去についてのお問い合わせが多かったような印象です。2月、3月に向けて退去の申し出をしたら予想外の見積もりが出てきた。困ったぞ!というようなご相談が多かったですね。

2月

実は個人的には2月の記憶があまりありません。
毎日のように内見に出かけ、大学生や単身上京される方のお問い合わせに対応していた気がします。ランチのタイミングを逃してしまいお腹を空かせたまま夕方っていう日もけっこうありました。
そして暮らしっく不動産としては調査記事として"おとり物件"についても書きました。

記事を書く時にはどんな記事がどのように評価されるのかというのは未知数な部分が多いのですが、"おとり物件"に関してはネット上で一定の評価をいただいたような気がしています。取材が来たり、カメラの前でコメントしたりしましたが、ど緊張のあまりうまく話せなかったりというのも課題として残りました。

アパマンショップにおとり物件として使われたので、おとり調査をしてみた。

https://www.kurachic.jp/column/1017/

アパマンショップと対談をセッティング

https://www.kurachic.jp/column/1045/

悪質な不動産広告「おとり物件」に歯止めを

https://www.kurachic.jp/column/1041/

真面目な報道番組からバラエティ番組への協力、連日の内見とあっという間に2月が終了。
あの時期に入居された大学生のみなさんは楽しい学生生活を送っているといいなぁと思います。

3月

3月も2月同様、内見が多かった月です。
大学生の場合は試験日程も様々で合格してから入学式までの期間が短いためバタバタと物件を決めることになります。暮らしっく不動産では予約制なので基本的にバッティングすることはありませんが、それでも席が足らず、急遽レイアウトを変更して対応をしていました。

この時期もかなりの距離を歩きました。この頃にポケモンGOがリリースされていたら卵があっという間に孵化するんじゃないかと思いました。(実際は電池の消耗が激しいのでやっていませんが)

この3月に書いた下記リンクの記事はgigazineさんでも取り上げていただいて、ITの人たちが昼休みに読むサイトで取り上げてもらったのは個人的にとても嬉しかったです。
(実際、ぼくもITの仕事をしていた時はかなり読んでいました。)
しかもその日のgigazineさんのサムネイル写真は映画バックトゥザフューチャーのデロリアン。一番大好きな映画のサムネイルと同じ日に書いた記事が紹介されるとはなんとも嬉しいものでした。

賃貸の申し込みをしたらインターネットの勧誘がきた

https://www.kurachic.jp/column/1123/

4月

4月は熊本地震が起きました。ぼくの実家がある鹿児島県も揺れたようで、心配して連絡したのですが東京よりも鹿児島のほうがよっぽど冷静というような印象でした。
桜島の噴火が起きても慣れているせいか現地の人ってけっこう冷静だったりするようです。
熊本県では多数の死傷者が出ましたね。築年数が偽装されたアパートの問題もありました。
災害が起きると必ず不動産というキーワードが世の中に出てきます。

熊本県南阿蘇村で倒壊した学生アパートの本当の築年数は42年だった

https://www.kurachic.jp/column/1179/

熊本のシンボルである熊本城が壊れたのは個人的にけっこうショックでした。
あの西南戦争でも壊れなかった施設とかもボロボロ。一日も早く日常が取り戻せるといいなぁと思っています。

5月

2月や3月に比べるとお客さんもだいぶ落ち着いてきましたが、個人的には内見に走っていました。門伝氏が結婚したのも5月でした。本当は式に出ようかなと考えていたのですが、急ぎのお客さんもいらっしゃいましたので式当日は内見に行っていました。暮らしっく不動産はまだまだ小さな会社なので、スタッフが協力していかないとなかなかうまくまわらないのです。



個人的には連休中に宮城県に美味しいものを食べて温泉に行く小旅行に行きました。
そして月末には実家のある鹿児島へ。旅行に行ってもブログのネタ探しをするという思考回路が抜けないのがなんとも職業病なのですが、家族と久々に話せたのはよかったです。
夏休みも帰ろうかと思いましたが、飛行機代高すぎです。無理。。。

足元からお湯が湧き出る秘湯  湯川内温泉 かじか荘

https://www.kurachic.jp/column/1231/

6月

結婚すれば行ってくるのが新婚旅行。
といっても長期間音信不通になっては仕事もまわらない。ということでハワイと東京でネットワークを繋いで仕事をしたのが6月。
時差が許容範囲だったのがせめてもの救いでした。これがイギリスとかだと全くもって真逆なのでリアルタイムでのやり取りができなかったなぁと思います。

ハワイと高田馬場をつないでお仕事

https://www.kurachic.jp/column/1247/

とあるバンドマンのBBQに参加した時に盛り上がったネタも記事にしたのも6月。
初めて組んだバンド名ってやっぱり黒歴史なんですよね(汗)

初めて組んだバンド名は?

https://www.kurachic.jp/column/1265/

7月

この時期の内見は暑さとの戦い。
非常に代謝がいいせいか、人よりもかなり汗をかくぼくなのですが、この時期はハンカチではなくタオルがかかせません。

7月のブログネタとしては7/31にtwitterで話題になっていた退去の話題。
とんでもない値段を言われたので正論を言ったら簡単に下がったというもの。
だいぶ前に書いていた退去の記事に再びアクセスがありました。

退去の費用 損をしないために知っておきたい8つの事

https://www.kurachic.jp/column/516/

退去費用ぼったくり!? 知らないと損をする退去の不動産ルール

https://www.kurachic.jp/column/1329/

さいごに

8月はまだ途中ですし、どんなことが起こるかまだまだわかりませんので2016年の後半としてまとめたいと思います。
みなさんにとって2016年の前半戦はいかがでしたでしょうか。

いい夏休みを送ってくださいね。

それでは!